敏感肌の方の脱毛

脱毛の方法は、毛抜き、カミソリ、電気シェーバー、に始まり、ニードル脱毛、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛と進化し、途中で、除毛クリーム、抑毛クリームも出てきました。どのような脱毛方法を講じても、肌に全く影響がないわけではなく、除毛クリームや抑毛クリームでも、多少なりとも影響はあります。
肌にあまりダメージを与えず、施術時の刺激が殆どない、IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛やS.S.C(スムース・スキン・コントロール)脱毛が行われるようになってきたのです。

IPL脱毛は、フラッシュ脱毛のことですが、脱毛器の中で最も痛みや刺激が少ないことで知られていますが、その分効果が少し劣ります。IPL脱毛は、メラニン色素に特殊な光を当てることで毛根にダメージを与えるという方法ですが、S.S.C脱毛は、IPL脱毛の時に特殊なジェルを塗布し、皮膚内部に浸透させたのち脱毛処理を行うのですが、ジェルの効果により抑毛効果が現われるようになっていくのです。ですから、抑毛クリームを後で塗布する必要がありません。

敏感肌の方は、脱毛処理で肌を傷めてしまいますので、月に1から2回程度の施術をし、なるべく期間をかけて行ってください。肌にダメージがある時点で次の施術をすると、シミやアザの原因になることもあります。